図書館ニュース

トップ > 図書館ニュース

夏期 (7月・8月) の土曜日 開館時間延長のお知らせ

中央図書館・西図書館では、通年の毎週金曜日に加えて、 夏期の期間、7月〜8月の毎週土曜日、貸出等窓口サービスの開館時間を1時間延長し、午後7時まで といたします。

 ☆延長時間:午後6時〜7時の1時間
  ※ただし、館内整理日など休館日にあたる場合(中央図書館の第2金曜日、西図書館8月1日)は除きます。

 ☆延長内容: 貸出・返却・予約・利用券登録などの窓口(カウンター)サービス
   ※開架室のみ、時間延長します。
   ※中央図書館の閲覧室(2階)は午後6時45分まで延長します。
   ※開架室以外の各室(調査相談室・聖光文庫・視聴覚室・集会室)は延長対象外になります。
    従来どおりの開室時間となりますので、ご注意ください。


中央図書館 7月22日(土) 部分休室のお知らせ

 7月22日(土)中央図書館隣接のベガ・ホールにて宝塚国際室内合唱コンクールが開催され、中央図書館の一部を会場として使用するため、下記の部屋を終日休室させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。
  ・聖光文庫(1階奥)
  ・調査相談室(1階奥)
  ・閲覧室、視聴覚室、集会室、研修室など2階のすべての部屋
   ※1階の一般開架室・児童開架室は開室し、貸出し・返却なども通常どおり行います。
     開館時間延長試行の実施日(土曜日)のため閉館は19:00です。

『市史研究紀要たからづか』第28号頒布のお知らせ

 『市史研究紀要たからづか』第28号を1冊900円で頒布します。

 内容: 『宝塚市の天然記念物、特に丸山湿原群について』 服部保〔著〕
      『一世紀を経て甦った絆−男役第一号・高峰妙子と音楽家・安藤弘−』 辻則彦〔著〕
      『兵庫津車屋五兵衛家の生活文化−宝塚市市史資料室寄贈「車田家文書」より「祝い事」を中心に−』
                                河野未央〔著〕
      『温泉都市宝塚の成立とその建築−温泉場と旅館街の建築−』 川島智生〔著〕
      『長尾山古墳の調査について』 宝塚市教育委員会社会教育課
      史料紹介『天保九年 川面村絵図』 喜多祐子〔著〕
      宝塚市指定有形文化財(絵図)の紹介

 頒布場所: 中央図書館・西図書館(休館日を除く)宝塚市役所 教育委員会社会教育課(土曜・日曜・祝日を除く)
         宝塚駅前サービスステーション(祝日を除く)
         郵送可(1冊に付き送料180円)
 問い合わせは、中央図書館市史資料室担当まで(平日午前10時〜午後6時)
          電話:0797-85-0648
          FAX :0797-81-0598

絵はがきでみる宝塚のむかし展(中央図書館聖光文庫展示)開催のお知らせ

絵はがき

絵はがきは、明治33年(1900)私製はがきの発行が許可されて以来、盛んに発行されるようになりました。  宝塚市域では、旧温泉、新温泉の施設、宝塚歌劇、風景などの絵はがきが発行され、中央図書館でも多くの絵はがきを保管しています。
 今回は、大正期から昭和初期の絵はがきを中心に紹介します。
 (右の絵はがきは「旧温泉と宝来橋」)
★絵はがきでみる宝塚のむかし展
日時:平成29年(2017年)6月10日(土)〜7月17日(月)
   午前10時〜午後5時

    休室日:毎週水曜日、7月14日(金)
      <入場無料>
会場:宝塚市立中央図書館(清荒神駅前)聖光文庫