• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 標準

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. イベント案内

イベント案内

夏休みには図書館へ! 夏休み期間中の児童向け行事を紹介します
(西図書館)

夏休みのあいだ、図書館ではいろいろな行事がもりだくさん。
いつものおはなし会に、てづくりの時間(工作)などの、夏休みだけの特別行事も。みなさんも、
涼みがてら図書館に遊びに来てください。

    

くわしくは「西図書館夏休みの行事ちらし(PDF:482KB)
     「西図書館夏休みの行事カレンダー(PDF:189KB)」をご覧ください。

細川貂々 当事者研究の会「生きるのヘタ会?」(中央図書館)

自分の苦労の意味やメカニズムを、仲間と話し合い、考える「当事者研究」。
宝塚市大使の漫画家・細川貂々さんと一緒に、自分の生きづらさの原因を考えてみませんか。

日時:8月30日(日曜日)
     14時30分~15時30分
場所:中央図書館 2階 集会室
対象:どなたでも 無料
※定員20名。事前の申込みは不要です。当日、直接会場にお越しください。
※ご来館の際にはマスクの着用をお願いします。

    

宝塚市立中央図書館開館40周年・聖光文庫開設45周年記念
「片岡紫江作品展~書の美~」開催のお知らせ(中央図書館)

宝塚市在住の書道家・故片岡紫江(かたおか しこう)さんの作品を展示します。
片岡紫江さんは、カナダ、スコットランドなど海外で多数の個展を開催するなど、 国内外で活躍され、文部大臣賞(当時)、宝塚市市民文化賞など数多くの賞を受賞されました。
平成26年(2014年)にご逝去された後、数多く残されていた作品の一部である 36点を、平成31年(2019年)に宝塚市へ寄贈いただきました。その中から、今回は23点を紹介します。

日時:令和2年(2020年)7月2日(木曜日)から令和2年(2020年)8月18日(火曜日)
   午前10時から午後5時
   毎週水曜日、7月10日(金曜日)、8月14日(金曜日)は休室
会場 :宝塚市立中央図書館聖光文庫展示コーナー(阪急宝塚線 清荒神駅前)
入場無料
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、長時間の滞在をご遠慮いただきならがら、できる限り少人数で、ご鑑賞ください。

 

(振替公演)宝塚市立図書館 第9回読書講演会について =無期延期となりました=

新型コロナウイルス感染拡大防止と安全確保のため、令和2(2020)年5月5日(火曜日・祝日)に ベガ・ホールにて開催を予定しておりました木皿泉さんの読書講演会の振替公演の無期延期が決定いたしました。
開催を楽しみにしていただいた皆様、関係者の皆様には誠に申し訳ございません。
なお、今後の開催につきましては、決定次第このホームページ等でご案内いたします。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

8月15日(土曜日)のおはなし会(後半)に落語があります!(中央図書館)

毎週土曜日に行っている、おはなし会。
8月には、図書館で20年以上落語を演じ続けている中川桂さんが登場。
演目は「ろくろ首(ろくろくび)」です。
子どもから大人まで、ご一緒にお楽しみください。
中央図書館で、午後3時からです。どうぞお越しください。
※ご来館の際にはマスクの着用をお願いいたします。

「みんなのたからづかマチ文庫」今年度も作品を募集しています!

昨年度に引き続き、あなたの「宝塚」への思いを込めた1冊を作るプロジェクト、
「みんなのたからづかマチ文庫」を実施します。
あなたの宝塚への思いを手作りの本にしていただき、図書館の資料として保存、公開します。
応募資格は15歳以上で宝塚の町が好きな人ならどなたでも。
たくさんのご参加お待ちしています。

※マチ文庫作品は中央図書館(聖光文庫)、西図書館(カウンター前)でいつでも
 ご覧いただけます。一部の作品については貸出用もあります。
※ 募集要項 2019(PDF:156KB)
※ たからづかマチ文庫のページ

                                                   

先頭に戻る