• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 標準

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. イベント案内

イベント案内

3月21日(土曜日)のおはなし会(後半)に落語があります!(中央図書館)

毎週土曜日に行っている、おはなし会。
3月には、図書館で20年以上落語を演じ続けている中川桂さんが登場。
演目は「胴斬り(どうぎり)」です。
子どもから大人まで、ご一緒にお楽しみください。
中央図書館で、午後3時からです。どうぞお越しください。


宝塚市立図書館第9回読書講演会の追加募集について

今年度は脚本家の木皿泉さんを講師に「あの本と出会わなかったなら」と
いうテーマでご自身の読書歴や愛読書についてお話しいただきます。
     

申込受付は一旦締め切りましたが
先着順で若干名の追加募集を行います。定員に達し次第終了します
ご希望の方は、西図書館に電話で(0797-77-1222)申し込んで
ください。(保育の申し込みは20日まで)            (講師写真撮影:興村 憲彦)
日時:令和2(2020)年2月29日(土曜日)
   開演:14時(開場13時30分)
場所:宝塚市文化施設ベガ・ホール(阪急宝塚線清荒神駅下車すぐ)
講師:木皿泉氏(木皿泉氏は夫婦共同執筆の脚本家ですが、今回の講師は妻鹿年季子氏のみ)
その他:入場無料(事前申込み必要)
    手話通訳・要約筆記・一時保育あり(1歳から就学前まで若干名。申込要)
《講師略歴》
木皿泉(きざら・いずみ)
1952年生まれの和泉務(いずみ つとむ)と、57年生まれの妻鹿年季子(めが ときこ)による夫婦脚本家。 2003年初の連続ドラマ『すいか』で向田邦子賞及びギャラクシー賞を受賞。そのほかのドラマ脚本に 『野ブタ。をプロデュース』『セクシーボイスアンドロボ』『Q10』など。 初めて手がけた小説『昨夜のカレー、明日のパン」は2014年本屋大賞第2位、山本周五郎賞ノミネート。 のちに自身の脚本で連続ドラマ化もされた。ラジオドラマ、アニメ映画、舞台脚本などでも活躍。

細川貂々 当事者研究の会「生きるのヘタ会?」(中央図書館)

自分の苦労の意味やメカニズムを、仲間と話し合い、考える「当事者研究」。
宝塚市大使の漫画家・細川貂々さんと一緒に、自分の生きづらさの原因を考えてみませんか。

日時:2月24日(月曜日)
     14時30分~15時30分
場所:中央図書館 2階 研修室
対象:どなたでも 無料
※今回から、事前の申込みは不要になりました。当日、直接会場にお越しください。


               

児童文学講座「英米児童文学の愉しみ」=募集は終了しました=
(場所:西図書館1階集会室)

英米児童文学の様々な名作を紐解きながら、本のこと、子どものこと、そして大人のことについて考えていきます  
講師:島式子さん
甲南女子大学名誉教授。翻訳書に『マイゴーストアンクル』(原生林)、共訳に『沈黙の闘い』(大和書房)『ダイシーズソング』(楡出版)『カラス笛を吹いた日』『マッチ箱日記』『シェイクスピアストーリーズ』『海ガラスの夏』(以上BL出版)などがあります。
申込み:2020(令和2)年1月5日(日曜日)~19日(日曜日)、西図書館窓口または電話(0797-77-1222)にて受付
定員:中学生以上30名、応募多数の場合は抽選
日程:2020年1月24日、2月21日、3月13日(各金曜日、全3回)
くわしくは「英米児童文学講座ちらし(PDF:596KB)」をご覧ください。

               

西図書館開館25周年記念「オリジナルブックカバー&しおり」プレゼントは終了しました

文庫サイズのブックカバー(A4)はダウンロードできます。
文庫サイズブックカバー(PDF:1418KB)


      

「みんなのたからづかマチ文庫」今年度も作品を募集しています!

昨年度に引き続き、あなたの「宝塚」への思いを込めた1冊を作るプロジェクト、
「みんなのたからづかマチ文庫」を実施します。
あなたの宝塚への思いを手作りの本にしていただき、図書館の資料として保存、公開します。
応募資格は15歳以上で宝塚の町が好きな人ならどなたでも。
たくさんのご参加お待ちしています。

※マチ文庫作品は中央図書館(聖光文庫)、西図書館(カウンター前)でいつでも
 ご覧いただけます。一部の作品については貸出用もあります。
※ 募集要項 2019(PDF:156KB)
※ たからづかマチ文庫のページ

「みんなのたからづかマチ文庫」作り方相談会を開催します!(中央図書館)

市民が作る宝塚の本「たからづかマチ文庫」の作り方相談会を、12月から月1回開催します。
図書館員がマチ文庫制作上のご相談にのります。
既に構想が固まっている人、これから作り始める人、作ってみたいと思っている人…
材料はあるけどワープロが打てない、word、pdfにするまではできるけど、印刷、製本ができない…
どなたでも、ご参加いただけます。ひやかしも大歓迎。
お気軽にご参加ください。

日時 : 2月9日(日曜日) 14時~16時(出入自由)
場所 : 中央図書館(清荒神駅前) 2階集会室
申込等: 申込不要 どなたでも


2月24日(月曜日)「手話で楽しむ絵本の世界」を開催します!(中央図書館)

絵本を手話で表現して楽しんでいただく催しです。
手話で絵本のおもしろさを皆さんと一緒に感じる、たのしい時間にしたいと思っています。子どもだけでなく、大人のろう者の皆さん、手話に興味のある方、手話で絵本を読んでみたい方、どなたでもご参加ください!
手話に興味がありましたら、手話をまったく知らなくても一度お越しになってみてください。
毎月第4月曜日 中央図書館2階 集会室(予定)
午後2時~   手話で楽しむ絵本の世界
午後2時30分~ 交流会(取り上げた絵本のことや手話の表現のことなどをみんなであれこれ話します。)

                                                                                                         

先頭に戻る