本の寄贈について

トップ > 本の寄贈について

ご寄贈図書の受け入れについて

 

 宝塚市立図書館では、蔵書冊数が50万冊を超え、所蔵できる冊数の限界に近づいています。
 そこで、ご寄贈図書につきましては下記の資料のみを受け付けています。 

  1.現在のベストセラーなど、図書館で予約の多い本
     (「予約の多い本ランキング」に掲載分など)
  2.新刊図書(最近半年ぐらいに出版されたもの)
  3.宝塚市関連の郷土資料や行政資料
  4.宝塚市在住の方の著書

  これら以外の古い一般的な本、文学全集、美術全集、百科事典などについては、図書館に既にある場合や、利用が見込めない場合が多く、有効に活用できないため、お断りしています。
  ただし、図書館の窓口に、直接お持ちいただいたものについては、扱いを図書館にお任せいただくことを御了解いただいた上で、受け取らせていただいております。
 また、1〜4に該当する本をご寄贈いただく場合、図書館カウンターにお持ちいただくか、ブックポスト(返却ポスト)に「寄贈」と明記の上入れていただきますようお願いいたします。「寄贈」の表示がない本は、間違って入れられたご自宅本と判断し、拾得物としてのお取扱いになります。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
  ご寄贈いただいた本を図書館で活用できない場合は、リサイクル図書として市民に無償で配布することもございます。