古墳時代

宝怩ノは、安倉高塚古墳、万籟山古墳、長尾山古墳、白鳥塚古墳、
中山荘園古墳などのほか多くの古墳群があります。
主な出土遺物として、安倉高塚古墳から赤烏七年銘神獣鏡と内行花文鏡、
万籟山古墳から出土したと伝えられる遺物に、捩文鏡や石釧などがあります。
中山荘園古墳は、八角形を意図してつくられ、
数少ない多角形古墳のひとつとして重要で、国指定史跡になっています。

−写真はクリックすると拡大できます−
安倉高恁テ墳 内行花文鏡

安倉高塚古墳 内行花文鏡
安倉高恁テ墳 赤鳥七年神獣鏡

安倉高塚古墳 赤烏七年銘神獣鏡
万籟山古墳の竪穴式石室

万籟山古墳の竪穴式石室
伝 万籟山古墳出土の石製品(別所節之助蔵)

伝 万籟山古墳出土の石製品(別所節之助蔵)
中山荘園古墳の全景

中山荘園古墳の全景(整備前)
中山荘園

中山荘園古墳の全景