鎌倉・室町時代

この時代の宝怩ノは、旧清(もときよし)遺跡、堂坂遺跡があります。
旧清遺跡は、金堂跡・法華堂跡や常行堂跡など、
古代から中世にかけての天台寺院の変化を具体的に示す貴重な遺跡です。
また堂坂遺跡は古銭入りの壺が7個発見され、
約19,500枚もの銅銭が入っていました。
そのほとんどが中国のものでした。

−写真はクリックすると拡大できます−
古丹波壺と銭(堂坂遺跡)

古丹波壺と銭(堂坂遺跡)
古銭入り壺

堂坂遺跡の出土状況