旧石器・縄文時代

この時代の出土遺物として、仁川旭ガ丘から有茎尖頭器、
香合新田(こうばこしんでん)から有茎尖頭器と石鏃、
安倉からは石鏃などが出土しています。
仁川旭ガ丘の有茎尖頭器は細身で長身、
香合新田のものは幅広で小形と形態に違いが見られます。
またこれらの資料が発見された他には出土遺物がないため、
詳しい年代まではわかっていません。

有茎尖頭器

有茎尖頭器 (左 仁川旭ガ丘 右 香合新田 採取)