• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
  • 背景色変更
  • 標準

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. イベント案内

イベント案内

みんなであそぼ!ぷちの参加者募集
(西図書館)

みんなで楽しくあそぶメンバーを募集します
対象は2017年4月生まれ~2017年9月生まれの子どもとその保護者
募集期間は、10月28日(日曜日)午後6時まで
くわしくは「みんなであそぼ!ぷちのちらし(PDF:107KB)」をご覧ください。

「宝塚と鉄道」展を開催します
(会場:中央図書館聖光文庫)

平成30年(2018年)の今年は、明治元年(1868年)から150年目の節目となります。
明治20年(1887年)の旧温泉開場から始まる宝塚の発展は、明治30年(1897年)の阪鶴鉄道宝塚駅開業で、さらに高まります。
本展では、明治150年記念講演「近代日本史のなかの阪鶴鉄道―福知山線はなぜ設置されたのか―」の開催に合わせ、宝塚市域を通る鉄道の歴史を紹介します。

日時:2018年10月20日(土曜日)~11月26日(月曜日)午前10時~午後5時
休室日:毎週水曜日、11月9日(金曜日)

ヘルマンハープ演奏会~豊かな時間をご一緒に~を開催します
(場所:中央図書館集会室)

ヘルマンハープグループ「シュトラーセ」による演奏と歌と演奏体験(希望者のみ)を開催します。
曲目は庭の千草(アイルランド伝統曲)、シェルブールの雨傘(ミシェル・ルグラン作曲)、モルダウ(B.スメタナ作曲)他です。
どうぞ、お越しください。

日時:2018年11月3日(土曜日)午前11時~12時(開場:午前10時30分)
場所:中央図書館2階集会室
    入場無料、自由席 

市民のための現代文学講座を開催します。
(中央図書館)

今年も市民のための現代文学講座を開催します。
元・県立川西高等学校宝塚良元校教諭の藤本英二さんをお招きし、現代文学の講釈を聞く講座です。
今年は井上ひさし、中上健次、川上未映子の三作家を取り上げます。

日程:2018年 9月15日(土曜日) 井上ひさしの劇世界
   2018年10月20日(土曜日) 中上健次の世界
   2018年11月17日(土曜日) 川上未映子の世界
対象:中学生以上の方
募集:講座前日まで受付(先着70名)
   

中央図書館カウンター、または電話でお申し込みください。
くわしくは「市民のための文学講座ちらし(PDF:409KB)」をご覧ください。


ボランティア養成 ストーリーテリング初級講座を開催します
(中央図書館)

ストーリーテリングとは、ひとつのおはなし全部を頭に入れて自分のものとし、それを子どもたちに語ることです。中央図書館ではより多くの子どもたちにおはなしの世界を体験してもらえるよう、ストーリーテリング初級講座を開催します。あなたもストーリーテリングについて基礎から学び、おはなしボランティアを目指しませんか。

日時 : 9月16日から2月17日までの毎月第3日曜日(全6回) 午前10時~11時45分まで
場所 : 中央図書館 2階 研修室
くわしくは「ストーリーテリング初級講座ちらし(PDF:693KB)」をご覧ください。

先頭に戻る