沿革

宝塚市立図書館のあゆみ

昭和54年

 9月

新築工事着工

昭和55年

 3月

宝塚市立図書館条例制定公布

 7月

新築工事竣工

10月

宝塚市立図書館開館

昭和56年

12月

西谷地区(切畑・玉瀬・上佐曽利・中部)4ヶ所に移動図書館が巡回開始

昭和57年

 2月

高司中学校正門前、仁川団地に移動図書館が巡回開始

自衛隊団地、山本丸橋、阪神住宅、県営安倉団地に移動図書館が巡回開始

宝梅園団地、逆瀬川グリーンハイツに移動図書館が巡回開始

長尾台小学校前、白雪クラブハウスに移動図書館が巡回開始

 3月

中山五月台、中山桜台公園、中山桜台センターに移動図書館が巡回開始

月見山2丁目、花屋敷荘園に移動図書館が巡回開始

 4月

ローレルハイツ宝塚に移動図書館が巡回開始

 5月

集会活動を開始

 6月

移動図書館のステーション 山本丸橋を丸橋自治会館に変更

点字図書の貸出開始

図書の予約を開始

 9月

ボランティアによる対面朗読を開始

11月

点字図書の郵送貸出開始

昭和58年

 2月

録音図書の貸出開始

 3月

録音図書の郵送貸出開始

 5月

波豆管理施設に移動図書館が巡回開始

 8月

肢体障がい者、寝たきり老人対象の郵送貸出開始

聖光文庫拡張工事完了

10月

利用券の切替開始

11月

利用券登録の年齢制限廃止

昭和59年

 1月

貸出冊数を1人3冊に増冊

 4月

祝日開館を実施

児童室の利用時間を1時間(午後5時までに)延長

 5月

団体貸出を開始

10月

移動図書館のステーション 阪神住宅を安倉南第2公園に変更

昭和60年

 1月

エデンの園事務所前に移動図書館が巡回開始

 2月

移動図書館の愛称「すみれ号」に決定

 7月

増改築工事着工

昭和61年

 3月

増改築工事竣工

 4月

貸出冊数を1人5冊に増冊

コンピュータ更新

調査相談室、第1閲覧室(46席)、第2閲覧室開設(104席)研修室、点字録音資料室開設

移動図書館のステーション 安倉南公園と県営安倉団地を統合、安倉南第2公園に変更

上の池公園に移動図書館が巡回開始

 9月

視聴覚ブース8席に増設

昭和62年

 4月

市史資料室を組織編入

 8月

団体貸出100冊から200冊に増冊

昭和63年

 4月

図書館テレホンサービス開始

平成元年

 7月

キャプテンサービス開始

平成3年

 4月

阪神広域行政圏内(川西市を除く)の広域利用開始

 5月

移動図書館車更新

10月

川西市と広域利用開始

平成4年

 3月

移動図書館のステーション 丸橋自治会館を長尾南会館に変更

 4月

コンピュータ更新 1ヶ月間休館

利用券、及び図書のコードラベルをOCR方式からバーコード方式へ変更

 5月

中山台分室開設

 6月

中山五月台、中山桜台センターの移動図書館のステーションを廃止

すみれガ丘南公園、すみれガ丘中央公園に移動図書館が巡回開始

(仮称)市立西図書館新築工事着工

平成5年

 3月

中山桜台公園の移動図書館のステーションを廃止

11月

(仮称)市立西図書館新築工事竣工

平成6年

 4月

宝塚市立西図書館設置の条例施行 宝塚市立図書館を宝塚市立中央図書館に名称変更

宝塚市立西図書館開館

 5月

移動図書館のステーション ローレルハイツ宝塚、高司中学校正門前を廃止

 7月

阪神広域行政圏域7市1町の公共図書館間の図書搬送システムを開始

小浜第一公園に移動図書館が巡回開始

平成7年

 1月

阪神・淡路大震災により臨時休館

 2月

西図書館、中山台分室再開

中央図書館、移動図書館運行再開(一部を除く)

10月

上の池公園の移動図書館ステーション再開

リサイクル図書(廃棄本の市民無料譲渡)を開始

11月

月見山2丁目の移動図書館ステーション再開

平成8年

 3月

キャプテンサービス廃止

年間貸出冊数100万冊を超える

5月

白雪クラブハウスの移動図書館ステーションを廃止

7月

コスモ宝塚に移動図書館が巡回開始

11月

視覚障がい者を対象に新聞及び雑誌の朗読サービスを開始
(テープライブラリー宝塚による)

平成9年

 4月

コンピュータ更新に伴い24日間休館

コンピュータ更新 利用者端末をパネル式にし、中央・西館とも4台に増設、貸出冊数を7冊に増冊

 5月

山手台西2丁目公園に移動図書館が巡回開始

 6月

視覚障がい者対象の新聞及び雑誌の朗読サービス休止
(テープライブラリー宝塚)

平成10年

 9月

移動図書館のステーション 波豆管理施設を廃止

平成11年

 4月

聖光文庫にブックプロテクション設置

 5月

安倉南第4公園、逆瀬台6丁目公園、山本西第2公園、仁川北公園、ふじガ丘公園に移動図書館が巡回開始

平成12年

 3月

インターネットによる本の検索開始

平成13年

移動図書館車を更新

平成14年

10月

中央図書館、ベガ・ホール空調機器取替工事に着手

12月

空調機器取替工事に伴う中央図書館臨時休館開始

平成15年

 4月

移動図書館車運行管理業務を委託

中央図書館、ベガ・ホール空調機器取替工事竣工

空調機器取替工事に伴う中央図書館臨時休館終了

平成16年

 4月

宝塚市立図書館条例施行規則を改正、貸出冊数を10冊に増冊

図書館利用券申込書から性別記載欄を廃止

コンピュータ更新 18日間休館(全館)

利用者端末を全館で21台に増設、レシートプリンターを併設、レシートによる予約受付開始

ホームページをリニューアル

電話による貸出延長を開始

平成17年

 3月

インターネットからの図書等予約、貸出延長等、新サービス開始

CTI(自動電話応答システム)による、貸出延長等、新サービス開始

平成18年

 1月

中央図書館階段室のアスベスト除去工事、工事期間中2階各室を閉室

 4月

中央図書館館内整理日を毎月1日から毎月第2金曜日に変更

 6月

中央図書館入口にICタグゲート(貸出手続確認装置)を設置

平成20年

 3月

「宝塚市子どもの読書活動推進計画」を策定

平成21年

 2月

利用者満足度調査(平成20年度)を実施

 4月

「宝塚市子どもの読書活動推進計画実施計画」を策定

 5月

新型インフルエンザ対策のため図書館臨時休館(5月18日〜24日)

 6月

西図書館入口にICタグゲート(貸出手続確認装置)を設置

11月

宝塚市立図書館条例施行規則を改正、中央図書館の調査相談室、閲覧室、点字・録音資料室、集会室及び研修室の開室時間を午後5時45分に、西図書館の調査相談コーナー、対面朗読室及び集会室の開室時間を午後5時45分に延長

平成22年

 1月

利用者満足度調査(平成21年度)を実施

 4月

阪神広域行政圏協議会(阪神7市1町で構成)の解散に伴い、阪神地区公共図書館協議会が阪神間7市1町の公共図書館間の図書搬送システムを引き継ぐ

中山台分室業務を民間委託

市立東公民館内に返却用ブックポストを設置

「図書館サービス向上についての検討会」を館内に設置

 6月

中央図書館太陽光発電設備が稼動

 9月

電話による予約サービスを開始

10月

「宝塚市立図書館サービス向上計画」を策定

11月

武庫山ふれあい公園に移動図書館車が巡回開始

12月

利用者満足度調査(平成22年度)を実施

平成23年

 3月

市民アンケート調査を実施

 4月

長尾サービスセンター、宝塚駅前・仁川駅前・売布神社駅前・雲雀丘の各サービスステーションに図書の返却ポイントを設置

中山台分室の開室時間(土曜日及び日曜日)を拡大

 5月

CTI(自動電話応答システム)サービスを終了

コンピュータ更新(10日間休館)

 6月

宝塚市役所本庁舎及び中央公民館内に返却用ブックポストを設置

中央図書館・西図書館に利用者用インターネット開放端末器設置

 7月

山本南分室を東公民館内に開設

 7月

ホームページをリニューアル 「こどものページ」を開設

 8月

図書の有料による郵送貸出サービスを開始(宝塚市立図書館条例 施行規則を改正)

ブックスタート事業を開始

長尾南会館の移動図書館ステーションを廃止

平成24年

 1月

第1回読書講演会を開催(講師 眤七飴瓠

 3月

一般利用者向けに、「朗読CD」の貸出を西図書館より開始(中央図書館での開始は平成24年10月25日)

利用者満足度調査(平成23年度)を実施

 4月

図書館法改正に伴い、図書館条例及び図書館協議会規則を改正 (協議会委員の区分を条例で規定)

「花と緑のフェスティバル」に移動図書館車が参加

インターネットと携帯サイトの検索・予約システムを更新(カート 方式に)

 6月

育児・介護による来館困難者への図書の無料郵送貸出サービスを 開始(宝塚市立図書館条例施行規則を改正)

11月

リサイクル図書の無料配布コーナーを設置(中央図書館集会室前フロア)(常設)

12月

第1回聖光文庫文化講座を開催

平成25年

 3月

第2回読書講演会を開催(講師 玉岡 かおる氏)

4月

「宝犹垰劼匹發瞭表餝萋或篆雰弉茵並茖牡)」を策定

中央図書館、西図書館において、毎週金曜日(中央図書館は第2金曜日を除く)の開館時間を延長し、午後7時までとする。(宝犹堽図書館条例施行規則を改正)

「花と緑のフェスティバル」に移動図書館車が参加