西図書館

西図書館紹介


<西図書館全景>

阪急小林駅改札を出て、逆瀬川方面に少し戻ると、宝塚市立西公民館・西図書館の建物が見えてきます。市立フラワーガーデン前に建つ4階建てのこの建物は、平成6年に開館したもので、玄関前には芝生とベンチがあり、シンボルツリーである「おおきな木」が植えられています。正面入口を入ると、公民館受付。左手が図書館入り口です。
建物は傾斜地に建てられており、正面受付のある階が2階になります。図書館は建物の2階と1階の北側、玄関を入って左側です。2階、1階の南側と3、4階には西公民館が入っています。
この階(2階)に、一般開架コーナーや児童コーナーなど図書館の主要部分があり、カウンターで貸出、返却や、予約、利用券の受付といった中心的な業務を行っています。
調査相談コーナーには辞書や事典、郷土や行政に関する資料を集めており、質問にもお答えしています。席数は8席です。図書館の資料を使った調べ物にご利用ください。インターネットに接続して調べ物をしていただける端末も設置しています。(2台)
視聴覚コーナーではレーザーディスク(映画など)とCD(音楽など)を鑑賞していただけます。 また、約150誌の雑誌や、新聞をくつろいだ雰囲気で閲覧していただけるソファーを備えています。

西図書館のひとつの特色として「児童サービスの充実」を掲げています。児童コーナーには赤ちゃんから小学生向きの本や雑誌、紙しばいなどを揃えています。また、児童コーナー奥には「おはなしのへや」があり、毎土曜日に「おはなし会」が行われています。普段は、靴を脱いでリラックスして絵本などを楽しめるようになっています。
階下(1階)には集会室があります。児童向きのいろいろな行事のほか、映画の上映会など大人の方向けの行事も企画しておりますので、ぜひご参加ください。日程は行事カレンダーで、ご確認ください。
そのほか1階には書庫を備えており、収納された本や新聞はカウンターでご請求くだされば閲覧、貸出にご利用いただけます。
全体の規模は中央図書館よりも小さいものの、活気ある西図書館をご利用ください。

    宝塚市立西図書館開架室    宝塚市立西図書館展示コーナー

ページの先頭へ

開館時間と休館日

◆一般開架コーナー  10:00〜18:00
    ※ただし、金曜日と7・8月の土曜日は19:00まで開室
◆児童コーナー     10:00〜18:00(コーナー内での閲覧は17:00まで)
    ※ただし、金曜日と7・8月の土曜日は19:00まで開室
◆調査相談コーナー  10:00〜17:45
◆視聴覚コーナー    10:00〜17:00

■休館日 毎週水曜日
       館内整理日:毎月1日(1月は4日)、毎月1日・1月4日が水曜日の場合は翌日
       年末年始:12月29日〜1月3日
       特別整理期間:2月〜3月の内の10日〜2週間

そのほかにも、臨時で休館する場合があります。詳しくは、図書館カレンダーをごらんください。

ページの先頭へ

所在地・電話番号・地図

〒665−0034
 宝塚市小林2丁目7番30号 阪急小林駅北東へ徒歩3分
 TEL:0797−77−1222

◆駐車場
第1駐車場(図書館1階)建物の東側(旧県道側)入口 27台/第2駐車場(図書館玄関正面・フラワーガーデン横)20台/第3駐車場(図書館南側・小林派出所向かい) 16台 ※全て西公民館との共用

地図

Googleマップ

ページの先頭へ

館内のご案内

一般開架コーナー

中学生以上を対象とした教養書・実用書・小説等の閲覧と貸出をしています。

宝塚市立西図書館調査相談コーナー
●調査相談コーナー (写真・上→)
百科事典・辞書・年鑑などの参考図書や郷土についての資料、行政資料を備えています。
日常生活での知りたいことや調べたいことにお役立てください。
職員も、調べもののお手伝いをいたします。お気軽にお尋ねください。
(注・この部屋の資料の貸出はできません)
また、当図書館の図書の閲覧・コピーにもご利用ください。

●新聞コーナー
毎日の新聞(朝日、神戸、サンケイ、日本経済、毎日、読売、日刊スポーツ、ヘラルド(International Herald Tribune)/英字紙)と、1カ月分の新聞を置いています。1カ月以上前の新聞(1年分)は書庫にあります。

宝塚市立西図書館視聴覚コーナー
●視聴覚コーナー (写真・中→)
当館に所蔵の映像・音楽資料を視聴できます。(注・資料の持込・貸出はできません)
LD・DVD・CDを置いています。
クラシック等の音楽CD、洋画・邦画・アニメ等をお楽しみいただけます。

●対面朗読室
視覚に障がいをお持ちの方に朗読を行っています(図書館の本以外でも可能です)
ご希望の方は、事前に図書館までお問い合わせください。
詳しくは図書館の利用に障がいをお持ちの方へのサービスページをごらんください。

●集会室
「みんなであそぼ!ぷち」や「2歳からのみんなであそぼ!」、LD上映会などの行事やボランティア養成講座を定期的に行っています。
また、ストーリー・テリングや朗読等の研究会・例会を定期的に行っています。 日程は行事カレンダー、内容は行事案内でご紹介しています。または、毎月の図書館だより、広報等でごらんください。

児童コーナー

幼児・小学生の知識の本・絵本・読み物・紙芝居等の閲覧と貸出をしています。
お子さん向けの小さな椅子やテーブルで、ゆっくり絵本などを読んでいただけます。 (写真・下左)

●おはなしのへや (写真・下右)
くつをぬいで、はいってください。くつろいで読書をたのしんでいただく部屋です。大きな大きな絵本="ビッグブック"や"布のえほん"も置いています。
 おはなし会やえほんのへやなどの行事も、この部屋で行います。


    宝塚市立西図書館児童室    宝塚市立西図書館おはなしのへや

ページの先頭へ

西図書館だより

 

「my home town わたしのマチオモイ帖 日本中がマチオモイ 2015 宝塚展」 −平成27年6月−

ちらし 日本各地のクリエイターたちが、自分の身の周りの家族、友人、地域など、自分を育んできた大切なものを、1冊の冊子にまとめて紹介する「わたしのマチオモイ帖」。西図書館では、6月2日から、この「わたしのマチオモイ帖」作品約1000点の中から、2015年の新作238点に、宝塚市及び兵庫県のもの約80点を加えて展示する「my home town わたしのマチオモイ帖 日本中がマチオモイ 2015 宝塚展」を開催します。日本全国の「マチ」を題材にとった、形も大きさも、あるいは形態まで(映像作品もあります)さまざまな「マチオモイ帖」の世界を、実際に手にとってお楽しみください。

 ・会期 6月2日(火)〜6月14日(日) 午前10時〜午後5時 (水曜休館)
 ・会場 西図書館 2階カウンター前 特設コーナーと 1階 集会室 (入場無料)


また、期間中に3つの関連イベントを開催します。

まちあるき 「Walkin' About@小林」

Walkin' Aboutは、参加いただく皆さんに思い思いのコースをたどっていただく"まちあるき"。自由散策の後で、皆さんの見聞や体験を シェアします。
 ・6月6日(土) 午後2時〜4時45分
 ・西公民館3階パーティルーム
 ・ナビゲーター 山納洋さん
 ・参加無料 申込要(先着順 定員15名)
   申込み受付:6月5日(金)まで 休館日を除く午前10時〜午後5時


ワークショップ「自分だけのマチ地図をつくろう」

いつもの通学路や通勤路や、毎日のお買い物ルート、お気に入りの散歩道……。馴染みのある道を中心に自分の町を自由に地図にしてみましょう。
 ・6月13日(土) 午後2時〜5時
 ・西公民館3階セミナー室
 ・講師 フジワラトモコさん(イラストレーター/宝塚市在住)
 ・参加無料 申込要(先着順 定員15名)
   申込み受付:6月12日(金)まで 休館日を除く午前10時〜午後5時


トークイベント 「自分のマチを編集する・表現する・発信する」

いろいろな「マチ」に関わる活動をされている3人によるトークイベント。
 ・6月14日(土) 午後2時〜3時30分
 ・西図書館 1階 集会室
 ・出演 清水柾行さん(デザイナー/マチオモイ帖制作委員会)
      若狭健作さん(『南部再生』編集人)
      岩淵拓郎さん(編集者/宝塚在住)
 ・参加無料 申込不要(先着順 定員20名程度 直接会場へお越しください)


◇共催:わたしのマチオモイ帖製作委員会
  協力:クリエイティブネットワークセンター大阪 メビック扇町
     メディアピクニック


「みんなのたからづかマチ文庫」!?

日本全国の「マチオモイ帖」を楽しんだ後は…
今度は、あなたも自身の「マチ」=宝塚への「オモイ」を形にしてみませんか?
「マチオモイ帖展」に続いて「みんなのたからづかマチ文庫」を企画しています!
詳細はおってお知らせいたします。
お楽しみに!


 

ご協力をお願いします。 〜新しい図書館員? ではありません。 −平成27年5月−

毎年5月から8月ごろにかけて、図書館では見なれない顔ぶれが、カウンターで本の貸出をしたり、返却された本を書架に戻したりといった作業を行うことがあります。
これは市内の中学2年生による職場体験学習「トライやるウィーク」、市内の学校の先生たちの「教員初任者研修」、市内から大阪教育大学附属池田中学校に通う3年生の「社会体験実習」、高校生のインターンシップなどで、図書館の仕事を体験・研修している皆さんです。
不慣れな点もあるかとは思いますが、ご利用の皆さまには、あたたかい目で見守ってくださいますよう、今年もよろしくお願いいたします。


 

宝犹堽図書館協議会委員を募集します。 −平成27年5月−

図書館協議会は図書館の運営に関して、館長の諮問に応じて意見を述べるための機関です。委員定数9名のうち1名を宝犹毀韻里澆覆気鵑ら公募します。任期は平成27年7月1日からの2年間です。詳細は図書館ニュースのページをご覧ください。


 

西図書館「予約図書 時間外お渡しサービス」開始のお知らせ

=4月から、西図書館の閉館後、西公民館受付で、夜8時45分まで予約図書をお渡しします=

◎対象  西図書館を受取り場所に指定した予約図書で、既に受取可能となっているもの

◎利用時間
 ・通常開館日は午後6時から8時45分まで
 ・延長開館日(毎週金曜と7月・8月の土曜)は午後7時から8時45分まで
 ・定期休館日(毎週水曜)は午後6時から8時45分まで
  《毎月1日や年末年始など西公民館の休館日は対象外となります。》

◎利用方法
  1.西図書館の開館時間中に、電話(0797-77-1222)でご連絡ください。
  2.準備できている予約図書を紙袋に詰め、貸出手続きを済ませた状態で、西公民館受付にご用意しておきます。
  3.予約された方の図書館利用券を持参し、西公民館受付で提示してください。
  4.予約図書を袋に詰めた状態で、お渡しします。

 ☆ お仕事や都合で、図書館の開館時間に間に合わないときなどに、ご活用ください。
 ☆ 図書(雑誌・CDも可)の予約は図書館カウンターのほか、インターネットからもできます。
   また、電話でも、1回2冊程度まで(所蔵のあるもののみ)受け付けています。

 

平成27年度ストーリーテリング ボランティア養成講座開講のお知らせ(西図書館)

ストーリーテリングをご存じですか?
西図書館では毎週土曜日に、「おはなし会」 を開いています。語り手がおはなしを覚えて、本を通さず、直接聞き手に語りかけるストーリーテリング。このストーリーテリングを行う語り手、「おはなし会」で活躍していただくボランティアを養成するため、ストーリーテリングの基礎についての講座を行います。
《講 師》 一居 明子さん
《日 時》 平成27年5月15日(金)、6月19日(金)、7月17日(金)、9月18日(金)、10月16日(金)
      時間は全て午前10時15分から正午まで。
《場 所》 西図書館集会室
《対 象》 全5回参加できる方。定員は30名です。応募者多数の場合は抽選を行います。
      その際、「講座終了後、西図書館のおはなし会でボランティアとして活動してくださる方」を
      優先させていただきます。
《申 込》 4月3日(金)午前10時から4月19日(日)午後6時までに、電話0797(77)1222、
      または西図書館カウンターにて受付。受講は無料です。一時保育はありません。

※詳細はこちらから→「平成27年度 ストーリーテリング ボランティア養成講座開講のお知らせ」(PDF:44KB)

 

図書館の雑誌スポンサー(広告主)を募集します! −平成26年10月より−

雑誌コーナーの写真
西図書館、中央図書館では、10月より「雑誌スポンサー制度」を開始いたします。
これは、事業者の皆様に雑誌の購入費用を負担するスポンサーになっていただき、代わりに最新号のカバーにスポンサーの広告を掲載する制度です。広告を掲載する雑誌は、図書館所蔵の約200誌の中からお選びいただきます。1年間の雑誌代の負担で、多くの方が訪れる図書館での広告が可能になるこの制度を、ぜひご活用ください。

 

ぬいぐるみのおとまり会《第6回》を開催しました  −平成26年12月13日(土)−


あなたのおともだちのぬいぐるみ、お人形を図書館にお泊りさせてみませんか?

ぬいぐるみのおとまり会 図書館が閉まった後、読みたい本をさがしたり、館内を探検したり…。
お泊りの次の日には迎えに来てください。
どんな夜をすごしたかは写真を見ながら、おともだちからたくさんおはなしを聞いてくださいね。

午後4時30分までにぬいぐるみといっしょに図書館に来てください。
いっしょに「おはなし会」を楽しんだ後、ぬいぐるみを寝かしつけます。
お迎えは翌日のお昼ごろから夜6時まで。


平成22年の第1回以来、ご好評をいただいている行事「ぬいぐるみの図書館おとまり会」を、今年も開催しました。
今年も、たくさんの子どもたちとぬいぐるみのみなさんにご参加いただきました。

◆参加してくれたみなさんにプレゼントした写真の一部で、当日の様子を紹介します!



 

大活字版「宝塚市立図書館所蔵 大活字本目録」を配布しています −平成26年9月15日−

宝犹堽図書館では、中央図書館に1,122タイトル、西図書館に765タイトルの大活字本を所蔵しています。テレビなどでの受動的な情報の摂取と異なり、読書が脳に与える負荷や刺激、効能は非常に大きいと言われています。小さな字が見えにくくなっても、この大活字本などを利用して、ぜひ「生涯読書」をお楽しみください。
今回、西図書館開館20周年記念事業の一つとして、大活字版「宝犹堽図書館所蔵大活字本目録」を作成しました。字の大きさは大活字本と同じですので、全120ページに及ぶ、大きな目録になっています。9月15日より、ご希望の方にお配りしていますので、西図書館カウンターにてお申し付けください。この目録が手元にあれば、ご希望の大活字本を、来館前に電話やインターネットであらかじめ予約したり、取りよせたりすることができます。ぜひご活用ください。
大活字本は、どなたでもご利用いただけます。

 

中央公民館の図書返却ポスト(ブックポスト)閉鎖と移設のお知らせ −平成26年9月・10月−

10月より中央公民館が利用停止となるため、現在、同館に設置されている図書返却ポスト(ブックポスト)は、使用できなくなります。
これに伴い、新たに宝犹堊躪臺〇礇札鵐拭(宝犹坩汰卆升加目1番1号)・1階ロビーにブックポストを設置いたします。
 〇中央公民館のブックポストは9月30日(火)まで、ご利用いただけます。
 〇総合福祉センターのブックポストは10月2日(木)よりご利用いただけます。
                             (同センターの開館時のみ)
 〇総合福祉センターの開館時間は、午前9時〜午後9時です。
  毎月第2・第4木曜日および、12月29日〜1月3日は休館のため、ブックポストはご利用いただけません。

 

西図書館が所蔵する音楽CDの貸出を開始しました −平成26年7月−

7月3日から西図書館が所蔵する音楽CDの貸出を開始しました。内容はクラシックやジャズ、日本の歌謡曲、ポピュラー音楽から、落語や宝塚歌劇など音楽以外のものも含めて約3000点です。CD架は、西図書館視聴覚コーナー受付前にあります。ご希望のものを選んでカウンターへお持ちください。お一人10点までお借りいただけます。ただし、図書などの貸出し冊数10冊に含まれますのでご注意ください。貸出期間は図書と同じ2週間です。予約や貸出の延長、他館からの取寄せもできます。
また、館内に在庫があるものについては、従来どおり館内での視聴ができます。

 

西図書館、コーナーの移動と新設のお知らせ −平成26年7月−

西図書館、一般開架室に新しい書架が入りました。西側壁面の柱周りと「音楽」と「スポーツ」の間の柱周りの2箇所です。これに伴い、西側壁面は全集のコーナーが少し横に移動し、出版量に対して手狭になっていた文庫コーナーを拡張、「コンピュータ」コーナーも新設書架へ移動・拡張しました。元のコンピュータコーナーの場所へは「障がい者関係図書」コーナーが移動し、空いたスペースに「大活字図書」コーナーを拡張しました。また、今年100周年を迎えた宝塚歌劇と、宝塚市に縁の深い手塚治虫さんの関連図書とまんが作品以外の著作を集めたコーナーを新設しました。
その他、利用の多い囲碁・将棋のコーナーを拡張するなど、今月より貸出を開始する音楽CDコーナーの新設も併せて、より便利で利用しやすい、図書館を目指しますので、ご利用のほどよろしくお願いいたします。


☆ この他にも西図書館からのお知らせやご報告があります
             →「web版・西図書館だより」のページをご覧ください。


西図書館だより おおきな木

西図書館だより「おおきな木」は毎月1日発行、図書館からのお知らせや休館日カレンダー、行事案内などを掲載しています。西図書館のほか、中央図書館、市内の公共施設にも置いています。

おおきな木 平成23年10月号